ネットマイルを効率よく移行する方法

ネットマイルを移行するには、DCカードを経由すると普通に移行するよりも1.5倍に増やすことができます。

ネットマイルは直接JALのマイルには移行することはできませんが、一旦他社のポイントに迂回すればJALのマイルに移行させることができます。
手順として、ネットマイルのトップページから(1)マイルを使う(2)カテゴリ別(3)ポイント交換(4)DCカード・ハッピープレゼントポイントで1000mile=100HPポイントでポイント交換します。
通常ですと、      600ネットマイル → 100ANAマイルになり、
DCカードを経由すると、600ネットマイル → 60DCポイント → 150JALマイルという感じになります。
交換までの時間が、最大4ヶ月ぐらいかかるのは短所とはいえますが、手数料なしで換算率もいいのでおすすめです。

ネットマイルを直接ANAのマイルに移行してしまうと、600ネットマイル→100ANAマイルになりますが、一旦他社のポイントに移行した上でANAのマイルに移行させると、ANAのマイルも1.5倍に増やすことができます。
ネットマイル → DCカードのポイント → TSUTAYAのTポイント → ANAのマイルの手順を踏んでいきます。
通常は、600ネットマイル → 100ANAマイルになり、
DCカード→TSUTAYAを経由すると、600ネットマイル → 60DCポイント → 300Tポイント →150ANAマイルという順番になります。

DCカードは、入会金、年会費無料で会員になれるカードがあるので、入会する値打ちはあるでしょう。

cms agent template0035/0036 ver1.0