カンタン!ネットの無料サービスを使ってマイルを貯める

ポイントプログラムを利用する

インターネットを利用してマイルを貯める方法があります。
これは、ネット上でポイントサイトと呼ばれています。
このポイントプログラムとは、メールを受け取ったり、アンケートに答えたりするだけでポイントがもらえるサイトのことです。

まずサイトに登録し、その後アンケートに答えたり、広告メールを受信したり、受信したメールの指定されたアドレスをクリックしたりすることで、ポイントが貰えます。
元手がかからず、誰でも気軽にポイントが稼げるので、家事や仕事の合間などに貯めて行くことができます。
貯めたポイントは、 現金や商品、マイル などに交換することができます。
ただ、ネットで貯めたポイントで航空券と引き換えることはできません。
ポイントからマイルへ移行する必要があります。

CMサイトを見てマイルを稼ぐ

CMサイトは、動画、音声でつくられた企業CMを見ることができるサイトで、CMを見るたびにCMポイントが貯まり、商品や現金などに引き換えられる特典があります。
また、あみだクジ付きメールなどもあって、ハズレでもポイントがつきます。
その内容は、登録したメールアドレスにCM付きメールが送られてきます。
メール内にアドレスがあるので、そこから見ることが可能です。

そして特徴として、JCB OkiDokiポイントにCMサイトで獲得したポイントを移行することができます。
JALやANAなどの各マイレージポイントに対応しています。
また移行手数料もかかりません。
たまったCMポイントはJCBのOkiDokiポイント経由でANAやJALのマイルに交換も可能です。

Gポイントでマイルを稼ぐ

ネット上には無料でポイントを稼ぐことが出来るサイトがたくさんあります。
その中の代表的なものとして、Gポイントというネット上のポイントをマイルに交換してくれるサイトがあります。
Gポイントは、登録したサイトへ訪問、受信したメールをクリックしたり、資料請求、見積り、ショッピングや無料会員登録、、アンケートなどでポイントが貰えます。
また、送られてくるメールのURLをクリックすることでも、Gポイントが貯まります。
ポイントが、とても貯まりやすいサイトなので、オススメです。

そしてGポイントの良い点は、さまざまな所のポイントが交換できることです。
もちろん、マイレージへの交換も可能ですが、その他にも、他のポイントサイトからGポイントへの移行もできます。

JALのマイラーにとっては活用すべきサイトになっています。
GポイントをJALマイルに移す時に、Yahoo!を経由すると300Gポイントを150マイルに交換できるので、ぜひ活用しましょう。
また、マイルを集めていない人にも、現金をキャッシュバックできるという利点もあります。

会員登録やアンケートをするだけで、ポイントがもらえるサイトなのでどんどん利用すべきですが、マイルを稼ぐために虚偽の登録などを繰り返すと、会員資格剥奪もありうるので注意が必要です。

ネットマイルでマイルを稼ぐ

ネットマイルは、マイレージを無料で貯められるポイントが非常に多く、他の会社のポイント交換の種類も多いサイトです。
登録したメールアドレスにメールが送られ、メール受信で5マイル、さらに広告をクリックするとマイルが貰えます。
毎日、メールを受信するだけで、だいたい月に約150ネットマイルぐらい貯まります。
これだけでも、1年間に1800ネットマイル貯まる計算です。

メールを受信するほかにも、アンケートや資料請求、ゲーム参加などでマイルを稼ぐことができます。
そのほかネットマイルストアでは、毎週トップページに訪問してクリックするだけで、20ネットマイルもらえます。
3ヶ月の間で500ネットマイル以上貯める事ができるか、または年会費無料のネットマイルカードを作成するかで、ゴールド会員になることができます。
ゴールド会員になると、特別キャンペーンや専用のメルマガの配信などのサービスが受けられ、ANAマイラーなら600ネットマイルからの交換が可能となります。

利用しやすいことやポイントを簡単に稼ぎことができるので、少しの空いた時間に活用するようにしましょう。

ネットマイルを効率よく移行する方法

ネットマイルを移行するには、DCカードを経由すると普通に移行するよりも1.5倍に増やすことができます。

ネットマイルは直接JALのマイルには移行することはできませんが、一旦他社のポイントに迂回すればJALのマイルに移行させることができます。
手順として、ネットマイルのトップページから(1)マイルを使う(2)カテゴリ別(3)ポイント交換(4)DCカード・ハッピープレゼントポイントで1000mile=100HPポイントでポイント交換します。
通常ですと、      600ネットマイル → 100ANAマイルになり、
DCカードを経由すると、600ネットマイル → 60DCポイント → 150JALマイルという感じになります。
交換までの時間が、最大4ヶ月ぐらいかかるのは短所とはいえますが、手数料なしで換算率もいいのでおすすめです。

ネットマイルを直接ANAのマイルに移行してしまうと、600ネットマイル→100ANAマイルになりますが、一旦他社のポイントに移行した上でANAのマイルに移行させると、ANAのマイルも1.5倍に増やすことができます。
ネットマイル → DCカードのポイント → TSUTAYAのTポイント → ANAのマイルの手順を踏んでいきます。
通常は、600ネットマイル → 100ANAマイルになり、
DCカード→TSUTAYAを経由すると、600ネットマイル → 60DCポイント → 300Tポイント →150ANAマイルという順番になります。

DCカードは、入会金、年会費無料で会員になれるカードがあるので、入会する値打ちはあるでしょう。

わくわくメールでマイルを稼ぐ

ポイントサイトの中にあるわくわくメールは、登録したメールアドレスに広告のメールが届きそれを受け取るだけで、ポイントがもらえる仕組みになっています。
わくわくメールは、クリックすると自動登録してしまうものが多いので、受け取るだけでOKです。
そのほか、わくわくメールは無料メンバー登録する際に、「携帯にメールを送ってもいいですか?」というチェックボックスがありますので、希望しておくと携帯電話でもメールを送ってくれます。
携帯電話の方がポイントが高くなります。

また1人紹介するごとに100ポイントが貰える紹介制度もあります。
注意しなくてはいけないのが年に1回ポイントの繰り越し手続きがありますので、忘れないように心がけましょう。

わくわくメールを使うと、Gポイントとネットマイルのポイントを合わせることが可能です。

ちょびリッチ.comでマイルを稼ぐ

サイトを訪問し、ビンゴやサイコロゲームなどをして楽しくポイントをためられるサイトです。
会員限定で毎日1000円が当たるコーナーなどもあります。
メールでおみくじを送信され、少量ですがクリック1つで退屈せずにポイントを貯めていくことができます。
ほかにもポイントを貯める方法として、サイト内でバナーを1日1回クリックすると、広告のサイトを利用して資料請求や登録でポイントを稼ぐことができます。
そしてメールを受信しても、ポイントを貰うことができます。

貯まったポイントは、Gポイント経由でマイルに交換することができます。
1ポイント0.5円で、1000ポイントからの交換となります。
紹介制度もあって、紹介した人とされた人の二人ともが50ポイントもらえます。
ちょびリッチ.com は、貯めたポイントを普通に現金に換えることも可能です。

ちょびリッチは簡単で楽しくポイントを稼ぐことができるので大変オススメです。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.005