フレックストラベラー制度

フレックストラベラー制度とは、実際の座席数よりも多く予約が入ってしまい、座席が足りなくなることをオーバーブッキングと呼び、予約済みの旅行客から、航空会社が提示する条件に同意して、便の変更に応じる協力者を募る制度のことです。
こういうことが起きるのは、空港へ予定より早く着きすぎて前の便に変更する人とか、キャンセルする人などを見込んで実際の座席数より多めに予約可能にしているからです。

協力者は、名乗り出ると次の空いている便の予約と協力金が貰えます。
その協力金は
当日 →  10000円(7500マイル)
翌日以降 → 20000円(15000マイル)
翌日の場合は、宿泊代と食事代、宿泊先までの交通費も、もらうことができます。

協力者の対象は、予約・航空券を持っていて、出発時刻の15分前までに搭乗手続きカウンターに来た人が対象となります。

cms agent template0035/0036 ver1.0