飛行機の利用・旅行でマイルを貯める

フレックストラベラー制度

フレックストラベラー制度とは、実際の座席数よりも多く予約が入ってしまい、座席が足りなくなることをオーバーブッキングと呼び、予約済みの旅行客から、航空会社が提示する条件に同意して、便の変更に応じる協力者を募る制度のことです。
こういうことが起きるのは、空港へ予定より早く着きすぎて前の便に変更する人とか、キャンセルする人などを見込んで実際の座席数より多めに予約可能にしているからです。

協力者は、名乗り出ると次の空いている便の予約と協力金が貰えます。
その協力金は
当日 →  10000円(7500マイル)
翌日以降 → 20000円(15000マイル)
翌日の場合は、宿泊代と食事代、宿泊先までの交通費も、もらうことができます。

協力者の対象は、予約・航空券を持っていて、出発時刻の15分前までに搭乗手続きカウンターに来た人が対象となります。

ツアーの利用でマイルを貯める

パッケージツアーの利用でもマイルを貯める事ができます。
マイレージの積算率は、通常フライトの50%となります。
JALのツアープレミアム会員になれば加算率は、100%となります。
JALの場合、JMBツアーというJAL関連会社のツアーに参加すると、通常のツアーマイルにプラスしてボーナスマイルの200マイルがもらえます。
海外旅行の場合は300マイルです。
インターネットで予約するとさらに300マイルがもらえます。
JMBツアーに、提携旅行会社のカードを持った人が参加すると、一回の旅行で500マイル貰うことができます。
入会金1000円が必要ですが、ツアーに参加することが多い人にはオススメです。

ANAの場合、ANAスカイホリデー、ANAハローツアーに参加するとマイルが貯まります。
マイレージの積算率は、通常フライトの50%となります。
ツアーマイルのほかに、支払い旅行代金に応じて200~3000マイルがもらえます。
旅行代理店でツアー申し込みの際に、ANAマイレージクラブ会員番号を登録する事を伝えると、搭乗後自動的にマイレージが加算されます。
さらに旅行代金を支払う時にANAカードで決済すると、支払い代金100円 = 1マイルの換算でマイルが貯まります。

ホテルでマイルを貯める

JALと提携しているホテルに泊まるとマイルが貯まります。
提携先のホテルは8000件ほどあります。
チェックインの時にJMB会員カードを提示すると、マイレージ加算することを伝えれば、約2ヶ月後に加算されます。
そのほかホテルの宿泊料金をJALカードで決済すると、ショッピングマイルも貯まります。
提携ホテルの中には特約店の契約をしているホテルもあり、ショッピングマイルが2倍になります。
マイレージの積算手続きは各ホテルによって異なる場合があるので、確認の上、予約して下さい。

ANAと提携しているホテルに泊まるとマイレージが貯まります。
提携ホテルは全日空ホテルやリーガロイヤル京都など、国内外にたくさんあります。
マイルが貰えるホテルには、一律でマイルが貰えるものと、部屋の料金に応じてマイルが貰える場合の2種類あります。
マイレージの積算手続きはホテルによって方法が異なるので、事前にチェックするようにして下さい。
チェックインの際にANAマイレージクラブ会員カードを提示すると、マイレージを積算することを伝えれば、約2ヶ月後に加算されます。
ANAカードの決済で、100円 = 1マイル貯まるのでホテルを利用する時は提携先のホテルを選ぶように心がけましょう。

キャンペーンでマイルを稼ぐ

航空会社はマイルに関連したキャンペーンをよく行っています。
飛行機利用だけのキャンペーンだけではなく、それ以外にもたくさんあります。
内容として、
飛行機に乗る場合
国内線のみや、期間限定などでフライトを利用するとマイルが貰える
上級クラスを利用してボーナスマイルを貰う

ホテル利用
期間限定で、ホテルを利用してマイルが貰える
何周年かの記念でホテル利用でマイルが貰える

クレジットカード
入会してマイルが貰える
~ショップ利用でマイルが貰える  などキャンペーンは頻繁に行われているので、まめにチェックが必要です。
特に月の始めはキャンペーンが行われることが多いので、見逃さないようにしましょう。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.005