マイルを効率よく獲得するための基礎知識

航空会社(FFP)を統一する

FFPとは航空会社が運営しているマイレージプログラム(ポイントプログラムサービス)の事です。
マイルを貯めようと思えば航空会社を選んで、決まった飛行機に乗らなくてはいけません。
そのためにはまず、どこの航空会社のFFP会員になればよいか?どこの飛行機をよく利用するか?そこを基本として選ぶとよいでしょう。
決まった航空会社を利用しないという人は、航空会社が提携して作っているアライアンスでFFPを作る事をオススメします。
アライアンスは大きく4つに分かれています。
いずれかのアライアンスに加盟しているFFPに加入している場合、アライアンス内の他の航空会社の飛行機を乗った時でも、マイルを貯める事ができたりといろいろな面でメリットがあります。

情報収集を行う

航空会社やその提携店舗・企業はよくキャンペーンを実施していて、マイルをプレゼントということがあります。
特にお得な情報ほど終わるのも早く、いかに最新の情報を手に入れるかがカギとなってきます。
そういった機会を逃さないためにもこまめな情報収集が必要となってきます。

クレジットカードのポイント還元率やポイントサイトの交換レートなどは、ほとんど通知なしに一方的に変更されることがあります。
見落とすことのないように、提携のクレジットカードの明細書に同封されている冊子や明細の裏に書かれてある情報もチェックするようにしましょう。

上級会員にならないと航空会社からのお得な情報を連絡してくれることがほとんどないので、キャンペーン情報を手に入れるためには、日常的に街中やインターネットからの情報に気を配るようにしましょう。
知らず知らずのうちに損をしている可能性もあります。

クレジットカードで支払う

クレジットカードで支払えることが出来る物は、できるだけカードを使用する事が基本となります。
しかし、カードで支払えるものと支払いが不可能なものがあります。

例えば、大手百貨店での買い物や、ETCの支払い、ガソリンスタンドなどでの給油やオイル交換などクレジットカードの支払いは可能となります。
その他にも、病院の医療費、電気代、ガス代、通信費、新聞代、自動車税、固定資産税、定期券などの交通費も、クレジットカードによる支払いができます。
ただし水道代は、カード払いがすることができません。
水道代を除く、これらの出費を1年間で算出すると、たくさんのマイルが手元に入ってきます。
クレジットカード払いOKの必要経費を見逃してはいけません。
今まで特にカードでポイントを貯めることを意識したことがない人は、日々のちょっとした買い物でマイルを貯めるチャンスなのです。

使いやすい航空会社(FFP)を選ぶ

自分に合った航空会社を選ぶ事は非常に大事になります。
まずFFPを選ぶためには、
1、年間のうちにどのくらい飛行機に搭乗するか
2、飛行機に搭乗した場合行き先はどこか
3、年間でどのくらいクレジットカードによる使用金額があるか
4、よく使用する店はあるか
5、マイルが貯まってからの使い道
この大体5つを基本として、選んでいけばいいと思います。

そのほか各航空会社のFFPには、有効期限というものがあります。
ほとんどの航空会社は、搭乗時から数えて翌々年の12月31日までの、3年間です。
期限があることを忘れてほったらかしにしていると、マイルを消失することになりかねません。
「あと少しのマイルで無料の航空券に交換できたのに」といっても後の祭です。
マイルの有効期限は簡単にインターネットでチェックすることができるので、こまめに利用するようにしましょう。
賢くマイルを貯めて、有効にマイルを使いましょう。

貯めやすいクレジットカードのある航空会社(FFP)を選ぶ

飛行機にあまり乗らないという人には、陸を中心としたクレジットカードの利用でマイルを貯めていかなくてはなりません。
クレジットカードを1年間の間にどれだけ使用するかがマイルを貯めるポイントとなります。

クレジットカードを使用してマイルを貯めていく場合、航空会社と提携しているクレジットカードを使用するか、カード会社独自のクレジットカードを使用するかのパターンになります。
しかし、どちらにも良い点と悪い点があります。
前者の場合には、年会費がかかったり、有効期限があったりします。
ただし入会時には、ボーナスマイルがもらえたり、空港内の店で買い物してもマイルが貯まるなどの特典があります。
後者の場合は、年会費やマイルの移行手数料がいらなかったり、有効期限をある程度伸ばすことも可能です。
ただマイルの換算率が悪いので、飛行機に搭乗する機会もあまりなく、のんびりマイルがためれればいいという人にとってはこちらの方がむいているかもしれません。
何が自分に一番あっているか、検討してみて下さい。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.005